d0334448_08513704.jpg
万年筆が好きな人は、
500円~1000円くらいでコンバーターを使って好きなインクを使用するのだけど、
何本も万年筆を持っていると、馬鹿にならない。

そこで、お勧めしたいのが、
100均で、売ってる化粧品用の注射器を使うこと。
空のカートリッジにインクを詰め込むだけ。手も汚れない。
注射器も簡単に掃除でき、残り少なくなったインク瓶の底のインクも最後まで使える。
もっと早く使えばよかった。

コンバーターで吸入するより、便利かもしれない。儀式は大事ですが,ペン先を痛めないかインクが残り少なくなると不安ですから。


[PR]
# by suleymaniyejamy78 | 2017-10-03 09:04 | 万年筆 | Comments(0)
d0334448_08491239.jpg
d0334448_08472120.jpg
d0334448_08481616.jpg
ペリカンM200

美品を中古で手に入れました。3分の1くらいの値段です。

早速ペリカンBBを入れて使用しみます。
ペリカンの鉄ペンは、ツイストやペリカーノジュニアと等なかなか優秀な書き味なので、いつか鉄ペンEFを試してみたかったのです。

持った感じは、以前所有していたM400とほぼ同じ。質感もほぼ同じ。

書き味は、金ペンほど紙へのタッチが柔らかくないけど、自重で書けるし、
実は鉄ペンの方が字が丁寧に書けるような気がする。ペンが走ることなく、コントロールしやすい。
実用では、これで良いのかも。

黒軸は地味だなと思っていたけど、天冠もシックだし、インク窓がほのかに透けるのもいい。
いいものを手に入れた。







[PR]
# by suleymaniyejamy78 | 2017-10-01 09:01 | 万年筆 | Comments(0)
ずっと気になっていたドイツ製KAWEKOのBRASS万年筆を購入した。
真鍮製で、使い込むほどに味が出るもの。こういうのに弱い。

息抜きの1本。

鉄ペンだけど、この作りで1万円なら高くはない。(感覚がもはや狂っているのかも)
付属の缶ペンケースもお洒落。
物欲を満たし、少し心が軽くなりました。

書き味は、お店で調整してもらったのもあるけど、軸の44グラムの重さで自重で楽々書けます。
鉄ペンらしからぬ気持ちよさ。コンバーターは専用ミニコンバーターが使えます。



d0334448_14154125.jpg
d0334448_14123805.jpg
d0334448_14162796.jpg

[PR]
# by suleymaniyejamy78 | 2017-09-25 00:11 | 万年筆 | Comments(0)

中国の万年筆 YIREN359

YIRENの中華万年筆をアリエクスプレスで購入した。
コンバーターもついて、送料も込みで173円という驚きの値段で中国から送られてきました。
1週間くらいかな。

「何かの本家」と比べると、細かい部分の作りの粗さは目につきますが、
書き味はなかなかのもの。普通に使えます。

太さはFのみ。

ニブにも軸にもYIRENの文字が彫り込まれている。
個体差はあるかもしれないけれど、この値段なら諦めも付きます。

★後日談★
某赤インクを入れたところ、フローが悪くなってしまい、それ以降詰まって使えなくなりました。
赤インクを入れたのがまずかったかもしれません。この赤インクは、他社のものに入れると調子が悪くなることが多い。
捨てるのももったいないので、分解して遊んでみようと思います。


d0334448_14000499.jpg

[PR]
# by suleymaniyejamy78 | 2017-09-17 14:08 | 万年筆 | Comments(0)

不条理

ずっとクレーマー対応しているのだけど、
死をちらつかされると、こちらの一切の反論はできなくなる。

ただ、話を聞くだけ。
ストレスが溜まっていく。

こういうのは、どうなのだろう。お互いにとって良くないと思うのだけど。
こんなことばかりしていると、今はしのげても、将来不幸になるべくして不幸になるしかないのでしょう。
不条理だらけ。

縁切り寺にでも行くしかない。

[PR]
# by suleymaniyejamy78 | 2017-09-15 04:49 | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78