無印丸軸万年筆

d0334448_09352315.jpg
d0334448_09354107.jpg
d0334448_09360172.jpg

無印のアルミ丸軸万年筆。デザインが秀逸。

これは、今更言わずもがな。ようやく手に取ることができた。
嵌合式のキャップの取り外しの精度が低く、アルミとアルミのこすれる音がストレスか。

しかし、デザインと気密性とのトレードオフだと思えば、我慢できる範囲。
書き味は安定のシュミット製。中華万年筆より、一段上の書き味。

インクフローもヌラヌラ系で、国産のM字程度。
1000円程度の万年筆なら、これをすすめるかなぁ。
高レベルでまとまっている。

クリップの裏に空気穴があるので、これを塞げば、ペン先の乾き・蒸発は抑えられるだろう。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-12-21 09:00 | 万年筆 | Comments(0)

筆記具、カメラ、所感


by suleymaniyejamy78