<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヤフーのポイントを消費するため、
年末に注文していたプロフィット21長刀中細ニブが意外と早く手許に来た。

過去に長刀の中細を所有していたが、
同じく所有する、長刀の中字と太さがあまり変わらず、書き味も中字の方が上だったので、中細は早々に手放した過去がある。

ほとんど使用せず、市場でも品薄だったため、購入金額と変わらない金額で手放すことができた。

ただ、過去に丸善で試筆した時に、明らかに中字より細目で書き味のよい長刀の中細を試筆したことがあったので、どうしても、もう一度手にして確かめたかったのだ。

早速、ジェントルインク土用のインクを入れて、試筆してみたところ、

細い!

自分は寝かせて書くのだが、それでも、中字より微妙に細く、気持ちよく字を書くことができる。自分の望んでいた太さと書き味。

実用でギリギリ使える太さである。
達筆の人は言わずもがな、乱筆を誤魔化したい人にも、長刀は最適であり、
自然と味のある、勢いのある字が書けてしまう魔法のニブ。

中字では太すぎて、普段用途には使いづらいが、この太さの中細なら大丈夫そうだ。
長刀にも個体差がある。そういう結論だ。

本当は、ポイント還元のために、今回も、またすぐに手放すつもりだったけど、ちょっと手元に置きたいと心変わりをしてしまった。(欲を言えばプロギアの長刀中細が欲しかったのだが)

実は同時にもう一本大物を手に入れていて(これはまた近々紹介?)、
少し罪悪感もある。

金ペンは、吟味の上で取捨選択してきたが、これで11本になってしまった。
しばらく使いながら、また手に合うものが残っていくのだろう。
上がりの一本のつもりが、長刀中細まで加わってしまった。


d0334448_01304520.jpg
左が長刀中細。右が長刀中字。

走り書きだが、微妙な太さ加減が分かるだろうか。






[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-27 01:32 | 万年筆 | Comments(0)

FA31mmとK-1で撮る休日

d0334448_01464890.jpg
d0334448_00310790.jpg
d0334448_00334204.jpg
d0334448_00352800.jpg
d0334448_00392183.jpg


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-22 09:52 | PENTAX K-1 | Comments(0)
ガラケーからスマホに替えて2週間経ちました。

台湾製のZENFONE3に、FOMAsimと楽天データ3GBsimを入れていますが、今のところ快適です。家にWiFiがあるので、3GB使い切ることはなさそうです。

基本的にコスパ重視の人間なので、今までスマホに替えませんでしたが、
格安スマホが出てきて、ガラケーとの料金差がほとんどなくなってきたので、買い替えました。

もう語り尽くされていることですが、ガラケーからスマホに替えたメリットデメリットを簡単に書いてみようと思います。

【メリット】

①グーグルマップがこの上なく便利。

自分が今どこにいるのか、即座に把握することができる。道に迷うことは無くなるだろう。
この即座にというのが大事で、今までは現在地を調べるのに無駄な時間を要していた。
音声認識で事足りてしまうのもすごい。

②LINEで友人とのやり取りが増えた。

友人との連絡がめっきり減ったのは、人徳のなさと、ライフステージのせいだとばかり思っていたけれど、単に取り残されていただけだった。周りは、LINEでやり取りをしているので、いちいちメールをしなくなっていたのだ。人間関係が少し復活した。

③荷物が減った。

今までは、ケータイと無線WiFiとタブレット端末を常に持ち運んでいたが、今はスマホだけ。今後モバイルバッテリーが増えるかもしれないが、それでもコンパクトに移動できるようになった。

④出先で恩恵を受けることができる。

今は、色んな所でスマホ向けの割引サービスがあったりする。出先でさっと登録して、サービスを受けることができる。グルーポンもいちいち印刷しなくてよいので楽。

⑤ひまつぶし

どれだけでも暇が潰せる。

⑥効率的に時間が使える

これは、今までもタブレットやパソコンで時間を潰していたので、スマホを隙間時間に使用することで短縮されている面があります。今後、アプリなどの使用が安定してこれば、さらに効率的になるだろう。


【デメリット】

①バッテリーがすぐに無くなる。

モバイルバッテリーで、ある程度解決できるが常に不安が付きまとうだろう。

②情報管理

アンドロイドなので、個人情報はグーグルに全て筒抜けになってしまっている。知らぬ間に、行った場所が全て記録されているのは驚いた。買い物も全て筒抜けだろう。
スマホにすることで、監視管理されるのは、気持ち悪い。




【まとめ】

ということで、メリットが大きいのでスマホに替えて正解であったと思います。
ただし、個人情報の面では今まで以上に慎重に行動しないと、社会的抹殺もあり得ます。














[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-20 00:26 | スマホ・IT | Comments(0)

清正神社

d0334448_00113091.jpg
葛篭に潜んで、盗賊を成敗したという加藤清正を祭った神社です。
普通に民家の中にありました。

超マイナースポットです。

フルサイズは、やはり絞りを5.6~8くらいまで絞ると綺麗ですね。

以下は近隣の風景です。
今回は初上陸の田舎町でしたが、古い町並みで、人もまばら。
のんびりできる所でした。
d0334448_00181176.jpg
d0334448_00212670.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-19 00:07 | PENTAX K-1 | Comments(0)

美しきチョコたち。

d0334448_00054356.jpg
d0334448_15101148.jpg
d0334448_14462216.jpg



d0334448_23580247.jpg
綺麗すぎて食べられません。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-18 00:10 | PENTAX K-1 | Comments(0)
パイロットのペンクリに行ってきた。

パイロットはネットで公式にはペンクリの予定を公表しておらず、
お店のTwitterなんかをチェックするしかないのでなかなかレアなのだ。

今回も、直接行くまで、どこのメーカーのペンクリかさえも分からないありさま。

パイロットのペンクリはレアな分、人も少なくて至極丁寧。
じっくりと直してくれるので、今まで不満を持ったことが一度もない。

2度のペンクリを経て、書き味は良いがインクが出なくなっていた3776のCニブが蘇った。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-13 01:16 | 万年筆 | Comments(0)
ネットでマツコのコメントを見ていて思ったけど、ほんとにそう。

色んな所から
理想ばかり果てしなく突き付けられ、現場が追いつくのに必死にもがいているのが今の日本。

どこの現場もそうだと思う。サービスはタダではない。
緩くできるところは、もう少し緩くした方がいい。人間だもの。


今日は、午前に時間指定しておいた荷物が来なかった。ずっと待っていたのに。
でも、怒っちゃいけない。現場は無理な理想に追いつくため必死に働いているのだから。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-09 02:02 | その他 | Comments(0)
d0334448_22571111.jpg
毎年、「ほぼ日手帳」を使い続けています。

あまり書かない年もありましたが、万年筆を使うようになって、
「ほぼ日手帳」に毎日「一日の予定」やその日の「備忘録」、「TO DO」を書き殴っています。この年になって、ようやく自分なりの手帳の使い方が分かってきた感じです。

この「ほぼ日手帳」は手帳としては2000円+税と、それなりのお値段はしますが、
今では、安いと感じています。手帳なんて100均でもあるので、本当はそれでもいいはずなのですが、この手帳じゃないとダメなのです。その理由を書いてみたいと思います。

理由① 「毎日1ページなので振り返りやすい。」

 中字程度で書き殴ってますので、混沌としていますが、それが結構しっくりきます。
私の脳はそこまで綺麗に整理されていないので、相性がいいのかもしれません。
ある程度その日のことが、思い出せます。

理由② 「紙質がいい」

 トモエリバーという薄くて裏写りしにくい紙を使用しているので、文庫本程度の厚さです。滲みやすい万年筆インクで書いても裏写りしません。書き味はツルツル系で、この気持ちよさを味わうために、書いているといっても過言ではありません。ボールペンでもこの違いは感じると思いますが、万年筆で書くともう至高の書き味で、脳内から何か心地よい伝達物質が出てきます。滑らかなペリカンで書くと官能的な筆記感覚を得られます。

理由③ 「脳の記憶を助ける」

 昔から物忘れが多くて困っていましたが、思いついたら記入するようにしています。突然思いついたアイディアや、今日やらなければならない事を通勤途中でメモしています。仕事のやり忘れが無くなり、仕事と仕事の合間にいちいち次に何をやろうかと考える無駄な時間が無くなり、効率的になりました。
パソコンの色んなIDやパスワードなんかも、書き込んでいます。(もちろん、ヒントだけですが)

理由④ 「感情のはけ口」
 
 人間時には、愚痴りたくなるものです。ツイッターに呟くことのできないような感情や思いを世間体気にせず、書き込みます。さらに万年筆で書き殴ることで、気分が落ち着きます。
手帳を絶対に人に見られたり、落としたり絶対にできません。
まぁ、通勤途中に電車で座りながら書いた読めないような字なので、読もうと思わないと思います。


というわけで、もちろん、すべて使いこなせているわけではないし、「このページは要らないな」という所もありますが、自由に自分で決まりを作って書き込めばよいかなと、最近は気楽に考えています。

もう少し大きいA5サイズの「ほぼ日カズン」に替えようか迷ったのですが、
持ち歩くものとしては、文庫本A6サイズの「オリジナル」版の方が軽くてコンパクトですので、今年もこちらにしました。

仕事が増えて、書ききれないようだと、また考えねばならないかもしれません。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-08 01:56 | 万年筆 | Comments(0)
d0334448_00194261.jpg
手帳を整理していたら、
昔、京都の丸善で試し書きした「セーラーの顔料インクメモ」が出てきた。

水に強いのは良いのだけど、あまり欲しいと思う色がない。
「極黒」は仕事で必需品なのですが、買い足すとしたら「青墨」になると思います。

バルーンや、ダンサーは、濃淡が出て好きな人には良いかもしれません。

個人的には、耐光性も耐水性も弱いのでしょうが、色彩雫や四季彩の染料インクの方が、淡い色合いがあって好みです。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-07 00:29 | 万年筆 | Comments(0)
以前にZENFONE3を購入した旨ブログに書きました。

自分はまだ、無線WiFiの契約が残っているので、妻が使うことになりました。
古いガラケー機種なので、電池交換もできず、困っていたところでした。

妻がアンドロイドを利用し始めて、色々設定をしているのですが、iPhoneとの違いをひしひしと感じています。

どちらもできることは違いはないのだけれど、
iPhoneは既定のアプリがしっかりしていて、それに必要なアプリを付け加える仕様に対して、

アンドロイドは、機種によってアプリが使いづらかったりするので、全て自分の好みのアプリをダウンロードして、一から組み合わせていく仕様で、マニュアル感がある。

個人的には、アンドロイドの方が面白いと思う。
少し前までは、アンドロイドの機種はiPhoneの二番煎じといった感じで、
もっさり感があったり、アプリが不安定だったりしたのだけど、
昨今のアンドロイドの機種は、実用で使うのに問題のないレベル。

それでいて、iPhoneの半額程度の値段で使用できる。

機械に軟弱な女子や高齢者にはお勧めしないが、
アンドロイドという選択肢はコスパを含めて悪くない。

ZTE Blade V580という機種に自分も替えようかなと少し考えている



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2017-02-06 07:43 | スマホ・IT | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78