<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0334448_23345243.jpg
d0334448_23363618.jpg

大阪市立博物館で開催されている兵馬俑展に行ってきました。
初めて、追加料金520円でヘッドフォンの解説を借りました。

声は壇蜜さんの色っぽい声です。

それは別として、なるほど解説があると、自分だけでは気付かない点に目が向けられ、一層楽しむことができます。
本場の兵馬俑へ行ったことはありませんが、これはこれで解説が日本語で聞けて、こちらの方が良いところもあるなと思いました。

是非2000年前の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。なかなかの迫力ですよ。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-31 01:46 | その他 | Comments(0)
ペリカンM400のホワイトトートイスを手に入れました。
Mニブです。「白い亀」という何やら訳ありな名前のようです。

例によってヤフオクで適当に入札していたら、お手ごろな値段で落札できてしまいました。
美品ということでしたが、中で黒インクが固まっていて、何度洗浄してもインクカスが出てくるので、
ニブをくるくる回して、取り外して洗浄したところ、一瞬で洗浄できてしまいました。
ペリカン便利です。外観は綺麗なので結果オーライです。

書き味は、滑らかですが、書き出しで少し力を入れないとインクが出ないことがあります。
自重ではインクは出ないけれど、ほんのわずかに力を入れれば、スイスイ書けるので、これはこれでありかもしれません。
調整に出すか迷う微妙なラインです。

線の太さが、所持しているF字(入院中)と変わりませんね。

今まで書き味優先でしたが、
軸がおしゃれだと、使用頻度が増えるというのは、新しい発見でした。
でも、もうこの辺で打ち止めにしようと思います。ヤフオク恐るべし。

d0334448_23402379.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-30 01:32 | 万年筆 | Comments(0)

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館へ行ってきました。

恐竜好きや子供にはもってこいです。
外にはアスレチックや遊具があり、子どもも飽きません。
県立なので、入場料も安いです。

インターネットで事前に予約をすれば、化石発掘の体験もできます。
暑いのと、夏休みで満席だったので、やりませんでしたが。

d0334448_00005901.jpg
d0334448_00033678.jpg
d0334448_00061856.jpg
d0334448_00101354.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-27 08:39 | RICOH GR | Comments(0)
ヤフオクで3776のCニブを手に入れてしまいました。
ヤフオク恐るべしです。安価に手に入ってしまいました。

ロジウム加工の方なので、以前購入したEFニブと同じ軸になります。
ペン先はすこぶる快調、ヌラヌラです。

極太なので、ペン先がすごいことになっています。

このCニブをずっと欲しかった理由は、もちろん書き味。
お店で国産の試筆をして、一番癖になったのがプラチナのCニブ。

長刀のヌラヌラも気持ちいいですが、このCニブはベクトルの違うさらにフワフワした書き味です。

もちろん、極太なので署名するにも太すぎるし、人によっては無用の太さかもしれません。私は、仕事で用途があるので、デスクに常駐することになるでしょう。

d0334448_23405133.jpg
インクは海岸ストーングレー。

ノートにアイディアを書き殴るにはピッタリかもしれません。
ペン感覚で使えるので、人によってはマル付けようにも使えそうです。
いつの間にか、国産では、プラチナが一番増殖してしまいました。
そろそろ、また精選しなければなりません。

それにしても、ニブの書き味は本当に奥が深い。
他のことにも言えるかもしれませんが、世の中は広いものです。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-25 09:53 | 万年筆 | Comments(0)

ペンクリ考察

万年筆にはまり始めてから、ペンクリというイベントにちょくちょく参加している。
これまで、5人のドクターの診ていただいた。

万年筆というのは、面倒な道具で、個体差もあれば、本人の書き癖、インクの種類、好みと、色々な要素が絡み合って最高の書き味となる。
もちろん、ペン先は使いこむことで、自分に合ってくるという面も忘れてはならないが、書き味に違和感のあるものは使わなくなってしまう点も否めない。

そこで、ペンクリである。不定期に無料でペン先を調整してくれるという有り難いイベントがある。これを巧く利用して、最高の書き味に近づけるべく日々思考を巡らしている。

5人ものドクターに診ていただいたことで、それぞれのドクターの特徴や、個性が見えてきた。もちろんどのドクターも腕は一級品。自分に合うかどうかだ。

個々の特徴までは失礼に当たるので、詳しくは書かないけれど、今まで受けてきた経験からポイントをば。

①ドクターのメーカーとペンは、極力揃えた方がいい。

②こちらの思いがきちんとドクターに伝わるかどうか。これはお互いの相性、コミュニケーションの問題。

③調整後はすぐに試筆。普段自分が使っているノートを持参して、チェックするとよい。準備してある試筆用の紙は上等過ぎて、本来の書き味が分かりづらい。

④一度の調整で満足することもあれば、しばらく使ってみて、やはりどうも・・・という場合も多々ある。ドクターの特徴を見極めて、ピンポイントで徐々に調整してもらうというのもありだろう。

⑤満足しているペンはペンクリに出さない。ついつい欲が出てしまい、何の問題もない万年筆を調整してしまうと、微妙に書き味が鈍ったり、引っ掛かりができたりすることも。残念ながら過去に2回ほど後悔しました。書き味に正解はないので、好みから外れてしまうリスクもあります。この判断は難しいところです。

以上、ペンクリについてまとめてみました。
今後は、有料調整のドクターのお店もいくつか経験してみたいと思っている。






More
[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-19 09:38 | 万年筆 | Comments(0)

らーめん菜館はじめ

富山出張の際に立ち寄ったお店。
富山県高岡市の『らーめん菜館はじめ 』

野菜てんこ盛りで、なかなかのボリューム。
ラーメンとしてというより、ラーメン食べたいけど、
健康にも気を遣いたいという優柔不断な気分のときに、リピートして食べに行ってしまうだろう。
(近くにあれば)

普通の味噌ラーメンですが、ネギの下のキャベツが甘く、富山の野菜の新鮮さを味わえます。
下の写真は塩ラーメン。

ボリューム万点です。
野菜が大量というのは、原価を考えるとお店としてコストを抑えられるし、ヘルシー志向のお客さんも喜ぶわけで、
なるほど、これも有りだなと。特に野菜の不足しがちな旅行中は重宝します。


d0334448_05524177.jpg
d0334448_05591756.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-18 06:01 | グルメ | Comments(0)
セーラーのコンバーターが余っていたので、
前々から迷っていた「ふでDEまんねん」を購入(してしまいました)。
Amazonでわずか735円。

ペンクリ等で、書き味が良かったので、ずっと欲しかったペン。
太字にも細字にも対応可能。だけど、一番楽しいのは、極太字を書くとき。
長刀とはまた少し違う書き味と気持ち良さ。

縦方向の角度によっては、書けない角度もあって、子どもには使い辛いみたい。
なるほど、極太から極細まで、線の太さを自在に操れる。
絵を描くには確かにもってこい。

一本ペン立てに入れておくと、メモ書きなんかで味のある自体で書けるので面白いかもしれない。何よりこの値段で、このヌラヌラ感を味わえるのは、他にないんじゃないかな。ますます、Cニブの金ペンが欲しくなってしまう。いかんいかん。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-14 05:18 | 万年筆 | Comments(0)
d0334448_00291077.jpg
d0334448_00304154.jpg

オフハウスでパーカーのソネット万年筆を発見。これは多分スチールニブ。
格安でした。増やさないと言っておきながら、また増えてしまいました。

見たところ、綺麗でペン先も問題なさそうだったので、お持ち帰りしました。

取りあえず水で洗ったところ、ペン先から赤いインクが溶け出てきたので、
じっくり洗い、超音波洗浄も行いました。

前のオーナーは、多分詰まって書けなくなったので、手放したのでしょう。
特に赤インクは詰まりやすいしね。キャップは嵌合式で使いやすい。

綺麗になったところで、ペリカンのブリリアントグリーンで試し書き。

鉄ペンとは思えない気持ちの良い書き味で、大満足!!のはずだったのですが、
この万年筆は噂の通り、キャップ先端に不規則に穴が開いているようで、通気性良すぎ。
経験上、これは、毎日使わないと、ペン先が固まる可能性が高い代物。
メーカーによれば、幼児の飲み込み危険の為のヨーロッパ使用らしい。

ペン先は極上で、値段も安いのに、なぜキャップ先に通気口を作るのだろう。
もったいない。そこさえ改善すれば、もっと売れるのに。

簡単に通気口を塞げるのであれば、自分でふさぐのだけど、このタイプは穴がどこにあるのか分からず、どうにもならないタイプ。
というわけで、メーカーに相談したところ、通気口を塞いでもらえました。保証書があって良かった。

結構パーカーは、実力以上にペン先乾きの問題で安く落ちていそうなので、少し探してみようかな。
書き味は極上也。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-13 01:00 | 万年筆 | Comments(0)
8月前半に石垣島に行きました。

家族で旅行(小学生子連れ)となると、気楽な一人旅とは違って、
色々プランニングが必要になるわけです。
食べ物、観光、移動手段と全てに置いて配慮が必要になります。

ということで、まとめておきたいと思います。

初めての石垣島だったので、よく分からず来てしまいましたが、
さすがに日本だけあって、何をするにも安心です。
もちろん、普通にお金は飛んでいきます。

【宿】
宿は清潔が保てて、快適に寝られればいいので、
安宿ドミに宿泊しました。「海ら宿石垣島」というところです。1泊1人1800円~
寝て、シャワーがあれば十分という人にはもってこい。どうせ観光で、宿は夜に寝るだけ。

この宿のいいところ
1、防犯カメラがそこら中にあるので、女性でもセキュリティーよし。
2、変な宴会がないので、夜は11時以降消灯されて静かに寝られる。
3、港・コンビニに近い。周りが居酒屋。宿がアーケードの中。
4、洗濯機無料、乾燥機100円。シャワーも比較的清潔。
5、情報誌や雑誌、漫画の本、インターネット接続PCあり。

【観光コース】(全て石垣島宿泊)
1日目:移動して夜に石垣島で宿泊
2日目:朝から竹富島、レンタサイクル、海辺で遊ぶ。カイジ浜にはヤドカリがたくさんいて、子どもたちは夢中でした。夜は居酒屋で散財。
3日目:朝からレンタカーで北東の岬、高台、川平湾、米浜ビーチでシュノーケリング。夜はカフェご飯
4日目:朝から西表島。マングローブ遊覧船、水牛に乗って由布島へ。
5日目:石垣島をレンタカーで周り、鍾乳洞とバンナ公園、ビーチ巡り。お土産。
6日目:朝一の飛行機で帰宅。

こんな感じです。
天候に恵まれたので、こんな感じです。
島の選択は、子どもが楽しめるところを優先しました。
竹富島は近いし、ビーチもレストランもすべてが揃っています。
西表島は、水牛の由布島渡りに子供は大興奮。
これは良い選択だったと思います。

【食事】
港近くでは、マグロのお刺身が安いので毎日宿で一杯やってました。
てんこ盛りで500円以下。
ゆうぐれなモールの公設肉市場に売っている石垣牛ハンバーグ300円が旨い。近くのレストランはこれを1000円以上の値段で焼いていそうな気がします。

次回は、波照間島に宿泊して、ビーチと天文台を是非堪能したいと思います。

【あると便利なもの】

1、マリンシューズ  ビーチでもそのまま履けるし安全、ちょっとした街歩きにも。帰宅後はジム用シューズにしています。
安い割に便利です。


2 帽子 日差しが強烈なので必須です。
3 子供用ライフジャケット 命には代えられません。万が一流されても浮いているので安心です。4 シュノーケル ビーチでは全員必要になります。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-12 14:35 | その他 | Comments(0)

涼しい写真でもどうぞ。

d0334448_00461072.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-08-12 00:48 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78