<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

らーめんかいすい

d0334448_10493302.jpg
d0334448_10522687.jpg
d0334448_10535436.jpg
何年振りかな。
近くを通りがかったので、吸い込まれるようにラーメン屋さんへ。
チャーシューが美味です。豚骨が人気らしいですが、個人的にここは担々麺。
750円で、ライス、漬物も食べ放題無料です。

名古屋市中川区野田 『らあめんかいすい』
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23000422/dtlmap/





[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-31 07:00 | RICOH GR | Comments(0)

梅雨です。

d0334448_10415111.jpg
d0334448_10453285.jpg
ジメジメします。
カエルの顔と、ミミズクの顔は、昔から、食い入るように見てしまいます。
達観しているような自然なような見ていて飽きない顔です。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-30 10:45 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_00322876.jpg
フォルカンにセーラーの「土用」を入れて、適当に書いてみました。
単なる黒だと思っていましたが、なかなか味わい深い黒で、
段々好きになってくる不思議。

セーラーのインクいい。

パイロット:ペン先のしなり+サラサラインク
セーラー :ペン先の硬さ+トロトロインク

多分、ペン先の特徴に合わせて、メーカーは考えているのだと痛感します。
欠点は、両メーカーとも紙質を選ぶ点でしょうか。

こう書いておきながら、FAとセーラーのインクです。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-28 00:40 | 万年筆 | Comments(0)

ジェントルインク土用

d0334448_09465725.jpg

d0334448_09472498.jpg

d0334448_09482372.jpg


またインクが増えてしまいました。
セーラーのジェントルインク土用です。

こげ茶をイメージしていたのですが、こげ茶でもグレーでもなく、ほぼ「黒」。
ただし、乾いた後で、じっくり見ると、黒でありながら濃淡が出て綺麗です。

少し予想と異なりました。

ただし、最近ようやく分かってきましたが、
セーラーのインクはトロトロしているからか、書き味がヌラヌラ系へと変化します。M800には、ペリカンBBを入れていたのですが、セーラーの海松藍を入れたところ書き味が非常に気持ち良くなりました。

もちろん、ペリカンBBの色合い、耐水性、味わいも捨てがたいですが、書き味が良いインクを入れてしまうのもまた人間です。手入れしやすく、書き味の良いセーラーのインクは、最近のお気に入りです。

書き味が良いので、極黒を入れたくない万年筆には、こちらを使うことになるでしょう。

海松藍、ストーングレー、土用、ペリカンブルーブラックと並べておきます。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-27 10:02 | 万年筆 | Comments(0)

川口先生のペンクリ

川口先生のペンクリに行きました。

朝から並んで、9番目。
金ペンは全て、何らかの調整を経ているので、
今回は、ラミーサファリのBニブ、ペリカーノジュニアの2本を診てもらいました。

書けないことはないのだけど、自重でサラサラまではもう一歩という実用レベルのペンたちです。

川口先生からは、国産の万年筆とインクが優秀だというお話を淡々と伺いました。
まさにその通り、国産の万年筆は優秀です。

ペリカーノジュニアはペン芯をスコッと抜かれ、私の少し捻る書き癖に合わせて、ペン先を調整。
ラミーサファリの方は、ペン先のみで驚くほど激変。極上の書き味に。

こういう安い鉄ペンでも、調整を受けると、金ペンに勝るとも劣らない書き味になり、愛着がわきます。
ただ、このレベルに近いものを、パイロットの製品にはいつも感じるので、その製品管理、技術・品質の高さには改めて驚かされます。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-26 07:26 | 万年筆 | Comments(0)

路地

時々吸い込まれそうになります。

d0334448_01414096.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-24 07:40 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_01341258.jpg

他業種の人から、よくダメ出しアドバイスをされることがあります。
大抵は、的がずれていて、適当にうなずくことになります。

結局、他人の仕事は、自分でやってみないと理解できない。

そういうことだと思います。
だからこそ、誤解を受けやすい業種こそ、実際に体験してもらうことが大事。








[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-23 07:32 | RICOH GR | Comments(0)

油そば専門店 歌志軒

d0334448_01221888.jpg
出先で、名古屋の油そばやさん、「歌志軒(かじけん)」でランチをしました。
炭水化物と油なので、トレーニーとしてはアウトなんですが、一度食べてみたいので。

基本のラーメンを注文した後で、酢やラー油、その他トッピングで味が激変します。
ニンニクをたくさん入れたら、好みの味になりました。
客にも味付けのスキルが要求されます。

何度も通うと、スタンプが押されて、

「油人」「玄」「将軍」「極」とランクアップします。

なかなか面白いお店です。


http://www.kajiken.biz/







[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-22 01:32 | RICOH GR | Comments(0)

少しリッチな晩御飯。

JRセントラルタワーズの51階にあるセパージュにて夜景を見ながらワインディナー。
数年に1回くらいは、こういう贅沢もしておかないと。

料理はなかなか独創的すぎてついていけなかったけど、夜景とワインと独創的な料理の数々。
料理のことで、会話が弾むのは確か。

d0334448_00272167.jpg



d0334448_00373609.jpg
d0334448_00394700.jpg
d0334448_00422033.jpg
d0334448_00475471.jpg
d0334448_00234750.jpg

ワインラウンジ&レストラン セパージュ/JRセントラルタワーズ51階

http://restaurant.ikyu.com/101751/

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-16 00:51 | RICOH GR | Comments(0)
ようやく、万年筆への投資?熱が下がってきた。
1年間で15本くらい購入したんじゃないだろうか。

異常な万年筆熱が減退してきたので、その理由を書いておこうと思う。飽きたわけではない。

理由①

長刀(中字)、フォルカン、3776センチュリー(極細)
この3本が揃ったことで、実用面、書き味の気分転換と、満足してしまった。

理由②

これ以上、使いきれない。
かなり意識して使っても、色分けを考慮しても、一日に使用できる本数は、10本が限度。

理由③

コスパのバランス。
モンブランや、各社のフラグシップも欲しいけれど、満足度と価格を考えると、
買い足すまでに至らない。喜びが見合わないのではないかと思っている。
他の新たな趣味分野に投資した方が、コスパが高いというのもある。

理由④

無理に今買う必要がない。今後のストレス解消用、楽しみに欲しいものはとっておく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上。
物欲がないわけではなく、今後は買うにしても、入れ替えになる。
長刀の中細、ウェーバリー、プラチナのCニブ、モンブラン146、M800の極太、
といつか欲しいなと思っている。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-14 07:56 | 万年筆 | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78