<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フローがいまいちで、軸が細くて、ニブも心許ない。
手の大きい自分には合っていないのではないかという思いで、
売りに出そうと思っていたペリカンのM400Fニブ、ブルー軸ですが、

某ペンクリでフローを調整してもらい、しばらく使いこんだところ、
なかなか便利なので、気が付けばいつも持ち歩いています。

書き味だけなら、M800、フォルカン、長刀には及びませんが。

胸ポケットにちょこんと入るコンパクトさ、軸のデザイン、
国産で言うとM字程度の使いやすい太さと相まって、いつも持ち歩く分、
使用頻度が高いです。

女性以外にも、M400が人気な理由が分かってきた気がします。
ボルドーのBニブを買ってもいいかなと物欲の芽が出てきていますが、
使用キャパを超えているので、我慢です。

コンパクトに生きたいという思いと、物欲を満たしたいという思いで、せめぎ合っています。まぁ、どこか足りないところを穴埋めしているのですが。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-24 07:50 | 万年筆 | Comments(0)

朝食前の散歩

今年に入ってから、朝食前に軽い散歩をしています。

色々試してみたのですが、長年連れ添ってきた皮下脂肪が落ちないので、方法を変えてみます。午前中に固形物の断食をすれば、減ることは実証済みなのですが、もう少し自然に体への負担が少なく減る方法がないものかと。

空腹時の運動は、低血糖で危険を伴いますので、あくまで散歩です。

もちろん、筋トレという観点で見ると、空腹時の運動は、筋肉を分解すると言われているのでご法度なのですが、一度皮下脂肪をとってみたく実験をしてみます。

理屈で考えて、栄養を取ってから運動するよりも、栄養を取る前に運動する方が、在庫分の栄養を効率よく消費できる気がするのです。

心なしか、散歩後にご飯を食べると、お通じが良くなった気がします。
効果があれば、また書いてみたいと思います。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-23 11:49 | 筋トレ | Comments(0)
インクについて思うところを。

・よく利用するのは、青系、黒系。
・その次に使うのが、緑系、セピア系
・添削時のみ、赤系。

大体ほとんどの人がこんな感じだろう。

もっと言えば、明るい色よりも、くっきり見える視認性の高いインクの方が実用向き。
明るいペリカンのブリリアントグリーンよりも、海松藍のどす黒い緑の方が使いやすかったりする。

黒は、仕事では極細ニブに極黒の一択だけど、それ以外は、濃淡が出たり、字の汚さが軽減されるように見える?少しグレー系のものがいい。

顔料インクと古典インクは、手入れがどうこうというのは置いといて、
フローの観点で、最近はあまり使いたくない。
裏写りや滲みさえ紙質で解決すれば、
普通の耐水性のない染料インクの方が、フローが良くて気持ち良い。

顔料インクや古典インクに合わせて、ペンのフローを調整してしまうと、
普通の染料インクに替えた時にフローが良すぎて、困るので、やはりインクの性質に応じて、
ペンを固定化しておくのがベターなのだろう。

ペリカンのインクが、自分の中では基準値となっているが、
色鮮やかでシャビシャビのパイロットよりも、セーラーのトロトロの方が好み。
パイロットは色鮮やかな水彩絵の具をほうふつとさせ、セーラーは、色のはっきりしたポスターカラーみたいなイメージがある。
ただ、やはり純正インクを入れると書き味はすこぶる良い気はする。












[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-22 08:07 | 万年筆 | Comments(0)

儚い

d0334448_01553266.jpg
d0334448_01565557.jpg
d0334448_01581033.jpg
d0334448_01592100.jpg

いつ来るのか分からない地震に日本中が怯える毎日ですが、
そんな中咲き誇る草花からは、より一層、生命の力強さを感じさせられます。
儚いなぁ。人生。
準備はすれど、あとは運次第。遅いか早いかの違いだけでござんす。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-19 02:04 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_11205187.jpg
ヤンセンのレオナルドダヴィンチをプロギアMに入れて雑記してみました。
赤みのある茶色。もう少しおとなし目のウォーターマンハバナの方が好きかもしれない。

粘度が高いので、書き心地はヌラヌラ気持ち良く書けます。
今まで、プロギアには極黒を入れていましたが、フローが弱くなるので、染料インクの方が本来の力を発揮する気がします。

それにしても、地震の恐ろしき事。中央構造線で連鎖してこないことを祈ります。
正確な予知は誰もできないので、地震に対する備えをしっかりしていく事しかできません。あとは運次第なので、祈るのみです。

刺激的な毎日よりも、穏やかな中にたまに小さな嬉しいことがある。
そんな日々で実はいいのではないかと思い始めています。
歳をとったからでしょうか。







[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-16 11:30 | 万年筆 | Comments(0)

I love winter's sky !

d0334448_00181202.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-12 07:17 | RICOH GR | Comments(0)

見納め

d0334448_00143597.jpg
d0334448_00095545.jpg
d0334448_00131527.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-11 07:08 | RICOH GR | Comments(0)
カスタムヘリテイジ91SFM、マジェスティックを処分した。

91は、悪くないのだけど、SFMとフォルカンと比べると自分の場合はフォルカン。
マジェスティックは、クリップの隙間から空気が漏れる仕様なので、頻繁に使わない場合は、ペン先が乾きやすいのが合わなかった。
書き味は極上だっただけに残念でならない。

というわけで、このまま長刀の中細を迎えたら、完璧な布陣だと思っていたのですが、
長刀の中細がどこにも売っていない。

そんな中、たまたま、プロギア細字のセール品を見つけて購入。(Amazon以上に安かった)
自分の手にしっくりくる万年筆はプロギアだというのは、中字で確認済み。

セーラーの細字は、他社より少し細目かな?
プラチナの極細とあまり変わらない太さ。最初から掠れも引っ掛かりもないが、紙のざらつきを感じる。
使い込むともっと滑りが良くなるのだろう。悪くはないけれど、感動はない。

直感的に、細字以下の場合は、細かく操作できる軽い万年筆の方がいいかもしれない。
プロギアスリム辺りの方が細字は使いやすいかも。
今のところ、調整された3776の方に書き味は劣るが、
今後調整を施せば、また激変する可能性を秘めているので楽しみである。

☆後日、メーカ調整に出したら、極上の一本になりました。満足です。これにて万年筆探しは終了になりそうです。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-08 08:47 | 万年筆 | Comments(0)
d0334448_20063792.jpg

d0334448_20131356.jpg

(^_-)しているバージョンのカクノを持っていますが、
コンバーターのcon70は使えます。

軸もしっかり最後まではまります。
使えないという情報を見て試してみましたが、問題ありません。

昔のバージョンは無理だったのかもしれませんね。
このカクノは、書き味は文句なく素晴らしい。デザインもいい。

課題は、ペン芯付近の作りがちゃっちくて、一度洗浄の時に外したことがあるので、
インク漏れを心配しています。家で使う分には問題なさそうですが。

あと、キャップの天井に穴が開いているので、インクがどんどん蒸発していきます。
気圧によるインク漏れ防止のための措置なのでしょうが、使っていないのに、インクがすっからかんになることが多々あります。

対策として、セロハンテープでキャップ天井を塞いでしまうと問題ありません。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-04 07:04 | 万年筆 | Comments(0)

色彩雫の紺碧!

d0334448_02064590.jpg
色彩雫の「紺碧」を手に入れました。

ターコイズ系と迷いましたが、あまり薄いのも用途がないというのと、
やはり、このボトルの美しさでしょう。

同じような色のセーラーの「蒼天」でも良かったのですが、
ボトル欲しさにこちらになりました。

さらさらインクで、紙を選ばないと、裏写り、滲み万歳ですが、
美しい色には、不便が付きものです。
人間みたい。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-03 07:18 | 万年筆 | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78