<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

長刀欲しい病。

長刀といっても、刀ではなく、セーラーの万年筆の方です。

プロフィット21の長刀中字は持っているのだが、
もうこれ以上気持ちの良い書き味はないんじゃないかなと思っている。

上下左右の筆記角度にも自由に対応してくれる。
テクニックを使って書くわけではないけれど、
このフレキシブルな筆記角度の広さは、書きやすさの点で万年筆に取って大事だったりする。

ただ、自分の手に合う軸は、プロフェッショナルギアなのだ。
これの長刀中細が欲しい。細目で常用できるので、自分の中心的な万年筆になるだろう。

これを購入すると、万年筆を使い切れないので、
おそらく引き換えに、1本手放す必要がある。インクを抜いて寝かせておくというコストリーなことはしたくない。手放すのは、カスタムヘリテイジ91SFM辺りになるだろう。

話は逸れるが、
入れ替えとしては、OHTOのマジェスティックも手放す用意がある。ペリカンツイストの方が、多分自分の色ペン用途に合っている。

万年筆沼も、精選期の入ってきているが、そんな中でも、プラチナのセンチュリー3776EFは、一芸に秀でていて、安価ながら常用万年筆から外したことがない。
実はある意味でこれが実用最強なのではと思っている。(コンバーターだけはどうにかしてほしい)つくづく万年筆は値段だけではない。

話を本筋に戻すが、プロギアの長刀中細は恐らく手に入れることになるだろう。
何度も最後最後と言ってきたが、この万年筆の後の物欲は見当たらない。
人生は短い。妥協ばかりするのではなく、楽しむべきなのだ。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-29 12:19 | 万年筆 | Comments(0)

アピカのノート

d0334448_21280145.jpg
ああ

アマゾンのタイムセールでポチりました。
アピカのA5判7mmの高級ノートです。
まともに買うと税込980円ですよ。恐ろしい。

かなりお安くなってたので、買ってしまいました。小さな贅沢です。
いいのです。人生は短い。

なるほど、すべすべ感が全く違います。万年筆が走る走る。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-28 07:38 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_21405729.jpg
ほぼ日手帳を2年ぶりに購入しました。

今までは、使いこなせず白紙ばかり。
結局、卓上カレンダーとメモ帳があればいいという結論でしたが、
万年筆を購入したことで、書くことへの負担が減り、むしろ楽しくなってしまったので、ほぼ日手帳を再び使うことにしました。

あと、日々の仕事の記録や思い付きは大事だったりするので。

この手帳の良いところは、トモエリバーという紙を使っていて、薄いのに裏写りしにくいこと。どの万年筆でも安心して記入できます。

Tポイントが残っていたので、ヤフオクで購入しました。
ロフトでも買うことができます。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-27 07:45 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_20393276.jpg
d0334448_20372986.jpg
d0334448_20410501.jpg
これだけ綺麗に写るならマクロレンズいらないかもと思い始めている。
A001侮れないレンズです。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-26 20:44 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

炭水化物ランチ

d0334448_22045210.jpg
d0334448_22031958.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-24 22:05 | RICOH GR | Comments(0)
フォルカンを買ったこと、モンブランを試し書きしたことで、
ある程度底が見えた気がします。

多分、マニアの方からしたらまだまだなのかなと思いますが、個人的にはもうこれ以上はいいかなというのが本音です。

3本買うとしたら、

・プラチナ :♯3776センチュリー・・・極細
・パイロット:FA(細~太字相当)
・セーラー :長刀中字(太字相当)

実用だとこの3本かな。

まだ使っていない外国メーカーや特殊ニブもあるので、一概には言えませんが、
普通に購入できるものの中で、この3本は別格です。今風に言えば、書き味が神がかっています。(M800、M400はがなぜ入らないかというと、個体差が多く、調整ありきだからです。)それだけ、国産の品質の高さには目を見張るものがあります。

安い万年筆3本なら、

・パイロット:コクーン・・・Mニブ
・ラミー  :ラミーサファリ・・・EFニブ
・ペリカン :ペリカーノジュニア・・・Aニブ(太字相当)

同じメーカーの商品でも、ニブによって、当たり外れがあると思っています。
この3本はペン先も乾きにくく、書きやすい。決して金ペンに劣るわけでもない。
ベクトルが違うだけ。高校生や学生が買う分には、これで十分だと思う。

どなたかの参考になればと思っています。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-23 07:08 | 万年筆 | Comments(0)
「集団は理論ではなく、感情で納得したことによって動く」

あれこれ偉そうに正論を振りかざす人がいるが、それによって周りが動くかどうかは、その人がどれだけ感情的に周りを納得させられるかにかかっている。

感情的に訴えろということではない。周りの人が、「やってみようかな」と思わせることだ。人は、面倒そうな提案、よく分からない提案、納得できない提案には拒否反応を示す。

その為には、わかりやすく説明するだけでなく、責任を自ら負い、その提案の8割から9割を自分でやるくらいの気概がないといけない。参謀が提案だけして、何もせずに去っていくような提案では、全線で戦う気がなくなるのも当たり前。

例え、正論であろうと、前線を広げるからには、責任を持ってもらわないと。

だから、あれこれ意見する以上に、主張してくる輩には、
自分は誰であれ、「じゃあ、お前やれ」

そういう気構えで対応している。こういう老害にはなりたくないものです。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-22 21:12 | その他 | Comments(0)

フォルカン

d0334448_00103569.jpg
d0334448_00122158.jpg
カスタムヘリテイジ912のFA(フォルカン)ニブを購入しました。

カスタムヘリテイジ91のSFMがあるので、
もっと柔らかいのかなと期待していましたが、本当にわずかに柔らかいくらいです。
このわずかな差を小さいとみるか、大きいと見るか難しいところです。

書き心地は、SFMの方がつるつるで滑りはいい。
FAは、適度なざらつきがあります。フローがいいですね。

FAは、連続で線を書き続けると、なるほど確かにインクが追いつかないことがあります。ただ、通常の筆記で書く分には、今のところ問題ない。

最初は、全然感動がなく、失敗かと思いましたが、字はFAの方がSFMより綺麗に書ける気がします。自分は筆記角度・筆圧も低いので、しなりを使うというよりは、サラサラ書きます。

91と912の外観の違いですが、一見区別がつきませんので、シールは貼ったままにしました。長さもほぼ同じ、わずかに本当にわずかに軸が太いくらい。

値段が倍違いますので、FAニブにこだわりがなければ、カスタムヘリテイジ91でもいいのかなと思います。

FAニブはもう少し柔らかくできるようなことを、聞いたことがあるので、
しばらく使用してみて、パイロットのペンクリにでも相談してみようかと考えています。今のままでも問題はないですが。

長刀ニブは、硬い筆に任せてそれなりに味のある字になるのに比べて、FAは小筆のように細字から極太まで自在で操る感じです。
両方あっても喧嘩しません。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-21 07:00 | RICOH GR | Comments(0)
d0334448_10150376.jpg

d0334448_10242495.jpg

セーラーのジェントルインク「海松藍」を購入しました。

買うまでに、ペリカンのブリリアントグリーンもあるので、迷ったのですが、
こちらはモスグリーン系の黒っぽい緑。光の加減によっては黒に見えるけど、明るいところで見るとモスグリーン。明るいところだともう少し緑よりかな。

海に生えている苔、どぶの中の緑色のヘドロ。
例えは悪いけど、そういう色です。

濃い色なので、視認性が高く、常用できそうな色です。
珍しい色なので、自分独自の色として個性を出すこともできるかも。
ペリカンのブルーブラックの緑バージョンのような味のある筆跡になる。
気に入りました。

書き心地は、セーラーのブラックを使ったときと似ていて、質の悪い紙だと少し滲みます。サラサラまでは行かないけど、トロトロでフローも良いです。
しばらくは、純正コンビの長刀Mニブに入れて遊んでみたいと思います。

うーん、
「土用」「山栗」辺りも欲しいかも。
すっかり「沼」ですね。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-20 07:13 | 万年筆 | Comments(0)
「部活がブラックすぎて倒れそう… 教師に部活の顧問をする・しないの選択権を下さい!」

朝日新聞の記事を読んで、気になっていたのだが、
上記のような署名を集めているそうだ。

もう20年以上前になるけれど、
自分も子供の頃は、当然のように運動部に所属していた。
土日も朝練もあって、体力のない自分は、勉強との両立ができなかった。
高校に入って、勉強する体力がないので、自分は自然と部活動をやめた。

あの頃は、負い目に感じていたけれど、大人になって考えると、
良い選択だったのかもしれないと思っている。

部活は、自主的・自発的活動と法令的に定義されているようなので、別に強制ではないわけだ。少なくとも学校で必ず教えなければならないことではない。

それは、先生の立場から見ても同じみたいで、勤務時間を超えて、半強制的に授業後も土日も部活をみてくれている。ほぼボランティア。先生の家庭の子どもや奥さんは、さぞ寂しい思いをしていることだろう。部活で事故が起きたら、責任も追及される。全ての顧問が専門性があるとも限らない。大変だ。

問題なのは、先生達が、本来の授業や生徒対応等の業務を後回しにして、部活へ行っていること。もっと質の高い授業が受けられたかもしれないし、先生たちともっと色々な深い話ができたかもしれない。

もちろん、部活の重要性は揺るぐべくもないのだけど、この動きで、学校の質が上がり、専門の外部コーチなんかがどんどん採用されると全ての人にとって、ハッピーだと思う。

将来の子供達のためにも、署名してみようと思います。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-03-19 07:14 | その他 | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78