カテゴリ:筋トレ( 3 )

ある程度筋トレをすると停滞期がすぐに来ます。

そこで負荷を上げるなどして、対応するわけですが、
大抵はフォームを見直す必要があります。

本当に筋肉に効いているのか、一度フォームの見直しをしなければ、単なる有酸素運動筋トレになってしまう可能性が高いです。もちろん、長く続ければ少しずつ筋力は付いてくると思いますが、効率が悪いことこの上なしです。

方法は、筋肉の収縮時に、負荷が抜けないように筋トレをしているかどうか、常に確認することです。筋肉のどの部分を強化し、収縮させているのか理解し、目で見て、最初は軽い負荷でもいいので、筋肉を実際に手で触れて、力が何処のタイミングでで抜けてしまうかを確認することが大事です。最初は、腕のアームカールで確認すると分かりやすいと思います。

確認できたら、負荷が抜けない範囲で収縮させてみてください。
軽い負荷でも、相当しんどくなっているはずです。
あとは、それを全身の筋肉に当てはめてみるだけです。
これに気付くと、飛躍的に効率が上がります。

最初はがむしゃらにやるのも、効果はありますが、ある程度停滞してきたら、
ノルマをこなすことだけでなく、フォームを見直すべきでしょう。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-10-22 07:05 | 筋トレ | Comments(0)

ストレスの解消方法

人生いろいろなストレスがかかり、時には憂鬱な気分でどうにもならない時がある。
趣味で発散というのもいいが、もっと手っ取り早く、一番スッキリするのが『運動』である。
お金もかからない。

スポーツをする人に鬱病は少ないというが、なるほどと思う。

恐らく、痛みを痛みで消してしまうのと同じ構造なんじゃないだろうか。
身体を疲れさせることで、悩みを綺麗に一時的にではあるが解放することができる。

えてしてそういう時は、何もしたくなくなるが、悩んだ時こそ『運動』なのである。
もちろん、根本的な悩みは解決はしない。だけど、少し頭を無理やり休ませることで、元気が湧いてくる。
よく眠れる。朝の頭がスッキリする。

部屋で手軽にできる。筋トレがお勧めである。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-05-05 02:07 | 筋トレ | Comments(0)

朝食前の散歩

今年に入ってから、朝食前に軽い散歩をしています。

色々試してみたのですが、長年連れ添ってきた皮下脂肪が落ちないので、方法を変えてみます。午前中に固形物の断食をすれば、減ることは実証済みなのですが、もう少し自然に体への負担が少なく減る方法がないものかと。

空腹時の運動は、低血糖で危険を伴いますので、あくまで散歩です。

もちろん、筋トレという観点で見ると、空腹時の運動は、筋肉を分解すると言われているのでご法度なのですが、一度皮下脂肪をとってみたく実験をしてみます。

理屈で考えて、栄養を取ってから運動するよりも、栄養を取る前に運動する方が、在庫分の栄養を効率よく消費できる気がするのです。

心なしか、散歩後にご飯を食べると、お通じが良くなった気がします。
効果があれば、また書いてみたいと思います。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-04-23 11:49 | 筋トレ | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78