カテゴリ:PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ)( 28 )

FA77mmF1.8limited は美しい。

d0334448_02062054.jpg
d0334448_02073484.jpg

ペンタックスのリミテッドレンズは、レンズが美しい。
写りも美しい。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-11-27 02:04 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
K-5Ⅱsを愛用している。
ピントも自分が使うには問題ないし、
中央は-3EVということで、暗所でも十分食らいついてくれる。

【短所】
*特定の建物や洋服などモアレや偽色が出る。
*連射するとしばらくフリーズする(使わないからよい)
*硬い冷たい写り

気になるのは、このくらい。
写りだけなら同じAPS-Cセンサーを積んでいるGRよりも、綺麗に写る。

K-3が7万円を切り、底値に近いので、色々作例を調べていたが、
どうも写りがかなりいいかもしれない。K-3Ⅱも。気のせいか?
拡大すると、かなり精巧に映っているのが分かる。

ついでに、富士フィルムのカメラやレンズも。
35mmF1.4が神レンズだそうだ。
なるほど色合いがクラッセやナチューラを彷彿とさせる。
AFレスポンス、バッテリー、白とび黒とびと課題はあれど、コンパクトでこれもいいなと。

ということで、妄想で楽しんで、
結局ブレイクスルーというブレイクスルーは感じられないので、
無駄遣いはやめて、次はフルサイズしかないなという結論。
K-1かD750かな。
D750はキャッシュバックキャンペーンで本体だけでも2万円戻ってくるので、
食指が動く。かなり安い。ペンタックス機材を思い切って処分するのも本気で考えている。

こう色々機材のことを妄想するのが実は一番楽しいのかもしれない。
買うと実はあまり使わない。万年筆然り。
[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-11-23 08:04 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
修理に出していたタムロンA001(70-200mmF2.8)が戻ってきた。

保証期間内なので、往復送料も修理費も無料である。
望遠側で前ピンだったようで、改善された。
他にも、こんなところも無料で直してくれて有難うという所まで、直してくれた。
(詳しく書いてしまうと、それを当然のように要求する人が出てきたら困るのであえて書きません。)

値段も安く、写りもよく、アフター対応も迅速で素晴らしい。
修理代のことまで考えると、タムロンという選択肢は結構いいかもしれません。

順調にK-1の値段が下がっているので、FAリミを3本手放して、
A09、90mmマクロ、A001というタムロン3兄弟という体制でもアマチュアには十分かもしれない。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-11-20 00:23 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
岡崎の万年堂
d0334448_14260211.jpg
岡崎はもう少し大きな文具店もありますが、昔ながらの知る人ぞ知る万年筆専門店です。

豊橋のOTE
d0334448_14292737.jpg

マンションの入り口、階段の奥(室内ではない)所にショーケースが並べてありました。
店員もいないようでした。

こういう小さな万年筆屋さんは、昔はたくさんあったのでしょうが、
今は希少な存在です。

県外出張がてら写真に収めてきました。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-11-15 14:22 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
カメラレンズのメーカーにタムロンがあります。

レンズを専門的に作っていて、キャノン、ニコン、ペンタ、ソニーと、
それぞれマウントに合う安価なレンズを提供しています。

たまたま、タムロンの90mmマクロを安価に手に入れ、その温かみのある描写、
純正レンズではないものの十分なピント精度に、ほれぼれしてしまい、

その後A001(70-200mmF2.8)を購入することになりました。
どちらも、値段以上のレンズで大満足です。

さて、購入時も安価なのですが、
タムロンのすごいところは、レンズ修理も非常に安価。
重度の故障でも、ほとんどのレンズは1万円台で修理できてしまいます。
軽度なら、それ以下も。(※レンズの種類にもよります)

どのメーカーの一眼レフでも、A09(28-75mmF2.8)とA001(70-200F2.8)
の2本があれば、とりあえず間に合うんじゃないのかと思います。しかもフルサイズにも対応。

もちろん、単焦点レンズにはかないませんが、キットレンズより、はるかに優れた描写をします。カメラにそこまで投資したくないけど、キットレンズでは物足りないという人は、是非試してみる価値はるかと思います。





[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-11-14 07:00 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

ほぼ日手帳

今年はほぼ日手帳を使用している。

過去にカズンも使っていたけど、今の仕事ではそんなにスペースは必要じゃないし、
何より重たいので、自然と普通のほぼ日手帳になった。

トモエリバーの紙質は、ペラペラなのに、つりつるして裏写りしない優秀な紙。
今のところ、万年筆で裏受けした記憶はない。

今までは、あまり使いこなせていなかったのだけど、
今年は4月から白紙のページはない。かなり活用している。

その要因は、
万年筆を使いだしたことが大きい。気持ちいいのなんのって。

時系列のところは、一日の行動予定を簡単に書いて、
右側には、おもに自分の思っていることや、思いついたことを暇なときに書きこんで、忘れないようにしている。
仕事の「TO」「DO」は上のチェック欄に。

こうすることで、うっかりミスが少なくなった。
年齢とともに衰える記憶力を補助している形になっている。
d0334448_22175400.jpg


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-13 07:31 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

RHODIA5×5

ロディアのメモ帳です。
おしゃれだけど、インクによっては、少し裏抜けもあるけど、
メモ帳として使う分には、問題ないし、書き味もいい。

ただ、今後はダイソーのメモ帳にしようかと。

d0334448_22252369.jpg
d0334448_22281529.jpg
セーラーの「土用」はほぼ黒だけど、濃淡が出て美しい。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-12 07:23 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
d0334448_18274877.jpg
d0334448_18302728.jpg
d0334448_18321211.jpg
d0334448_18344656.jpg
d0334448_18385923.jpg
d0334448_18414591.jpg
d0334448_18441075.jpg
d0334448_18461237.jpg
d0334448_18482817.jpg
d0334448_18510405.jpg
d0334448_18532428.jpg
d0334448_18554017.jpg
d0334448_18584101.jpg
d0334448_19073550.jpg
d0334448_19095272.jpg
d0334448_19115731.jpg
d0334448_19144995.jpg
d0334448_19340779.jpg
d0334448_19360617.jpg
最後のトリエンナーレ2016岡崎会場です。
建物自体レトロなものが多い街です。

街歩きと写真楽しかった。
FA31mmがあれば、APS-C一眼で十分かなと思ってしまった。
気軽でいい。


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-11 07:25 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)
d0334448_17505864.jpg
d0334448_17220701.jpg
d0334448_17250523.jpg
d0334448_17291050.jpg
d0334448_17313122.jpg
d0334448_17335235.jpg
d0334448_17370369.jpg


d0334448_17384356.jpg
d0334448_17410791.jpg
d0334448_17442691.jpg
d0334448_17473494.jpg
d0334448_17534176.jpg
d0334448_18031902.jpg
d0334448_18103362.jpg
d0334448_18125355.jpg
d0334448_18152170.jpg
名古屋市内のトリエンナーレです。
市の美術館よりも県美術館の方が充実してますね。

ただ、トリエンナーレ自体は、前回の方が見応えがあったと思います。
今回は豊橋会場が増えて、名古屋会場が縮小されています。
美術品だけ見れば、名古屋だけ見る人には物足りないかもしれません。

ただし、豊橋、岡崎といった、普段通り過ぎてしまうような街を歩き廻る理由ができるのは非常に面白く、
地方都市にお金が落ちたり、たくさん人が訪れたりすることで飽きや物件に若い人がお店を開いていたり、
そういう意味では、地方の活性化の一躍をになってると思います。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-10 07:19 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

勢川 本店

豊橋のうどん屋さんです。
有名店らしく、芸能人の色紙もたくさんありました。

豊橋名物のカレーうどんは、ご飯の上にとろろ、その上にカレーうどんが乗っかっています。
820円でお腹いっぱい。美味でした。
d0334448_18531043.jpg
d0334448_18553471.jpg
勢川 本店
http://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23009068/


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-10 07:01 | PENTAX K-5Ⅱs(ドナドナ) | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78