カテゴリ:ボールペン( 6 )

Tombow ZOOM 505が凄い!!

d0334448_17322041.jpg
d0334448_17284849.jpg


トンボのズーム505を買ってしまいました。
定価2160円ですが、ネットショップで1300円くらいで買えてしまいます。

水性ボールペンです。ローラーボールともいうそうです。
書き味は、いやいや参りました。
万年筆の金ペンには僅かに及びませんが、ボールペンらしからぬ気持ちの良い書き味です。
ジェットストリームの書き味とはまたベクトルが違い、万年筆に近い書き味です。
自重でスラスラ書けるのには驚きました。

インクは、黒よりも青を使うので、140円くらいでリフィルを同時に購入し、そちらを使用しています。
青インクは、ペリカンのロイヤルブルーを少し濃くした感じで、耐水性もあります。
紙は万年筆同様、質の悪い紙だと裏抜けします。
0.5の極細を使用していますが、万年筆だとF字くらいですね。

質感も良く、キャップをしめる時もスムースに収まります。癖になりそうです。

欠点は
①万年筆のように、トメハネが綺麗に決まらず、ボールペン特有の丸い字になるところ。
②リフィルが150円前後なので、ランニングコスト少し高い。インクの消費も早めです。
③インクの色の種類が少ない。

長所
①どこでも使える気軽さ、安心さ、質感、安さ、作りの良さ
②そこそこの気持ち良い書き味。

以上のことを踏まえると、ランニングコストが気にならない方であれば、
2000円以下の鉄ペンよりもいいかもしれません。

万年筆の書き味を、気軽にボールペンで味わってみたい方にはとても良い商品だと思います。
また、ボールペンが必要な万年筆ユーザーにも、許せる範囲の納得のいく書き味だと思います。
つくりも良いので、何十年も使用している人がいるのも理解できます。

Tombowは、外国ではLAMYに並ぶような人気があるそうですね。
うーん、これだけ良いと、キャップレスやM400とぶつかりそうです。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-10-19 07:06 | ボールペン | Comments(0)
パーカー互換のゲルインクがあるということで、OHTOの替え芯を購入してみました。
ネットヨドバシで85円くらいでした。

パーカーの正規品が700円前後しますので、格安です。
それ以前に、金属金属していないので、本当に入るのか不安になります。

d0334448_13264001.jpg
並べてみます。
d0334448_13265319.jpg
下調べの通り、わずかに1mmほどOHTOの方が長いです。
収納時に先っぽが出なければいいのですが。

装着してみます。
特に加工は要りません。
d0334448_13273090.jpg
どうでしょう。
ニードルポイントなので、少し残念な外観にはなってしまいましたが、問題なく使えます。
収納時も頭が飛び出すことはありませんでした。グラつきもありません。
書き味もいいし、滑らかです。
ただ、OHTOの難点は、筆記角度をある程度立てなくてはならないこと。
これは、万年筆を利用しすぎて、筆圧を下げて寝かせて書くようになってしまったので、普通の人には問題ないことかもしれません。

個人的には、パーカーのクインクフローは、書き味も良く値段以外は問題ないし、頻繁に交換するものでもないので、純正リフィルでも良いかなと思います。純正の方がストレスがありません。


伊東屋 ROMEO のリフィルなんかもいいみたいですけどね。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-19 07:22 | ボールペン | Comments(0)
仕事の休憩時間に、文房具屋さんでボールペンを物色。
スラリも、ハイテックCコレトも満足ではあるが、他にもっといいものはないかなと。

色々試し書きした結果、ジェットストリームの1mmの書き味が凄い。

0.5mmや0.7mmのジェットストリームは、正直そこまですごいとは思わなかったけど、1mmはヌラヌラで気持ちいい。
しかも、油性なので耐水性抜群、裏抜けも皆無。是非試した方がいい。お店にはあまり1mmはないので、ネットで買うしかない。

どれも使いやすいので、用途別だなと。
ボールペンのいいところは、安いし、誰でも使えるし、とりあえずペン立てや鞄に放り込んでおけば、何だかんだ用途があること。

まぁ、万年筆よりはあっても困らない。



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-07-22 23:38 | ボールペン | Comments(0)
ファミマで買った『さらさら描けるゲルボールペン』。

万年筆に興味を持つまでは、日常的にこのボールペンを何本も買いかえていた。
ファミマで108円なので、使い捨ての部類。

ただ、リフィルがあれば交換して使いたいと常々思っていた。
ケチろうという理由は、ないわけではないが、いくら安いとはいえ、使えるものを捨てるのには抵抗があるからだ。

過去に、無印良品の店舗で自力でリフィルを見つけられなかった事があって、
使いきったインクのまま、職場の机に眠っていた。

ネットで調べてみると、どうやらゼブラのサラサクリップのOEMらしく、リフィルも互換性があるようだ。
どうせならと、黒インクではなくブルーブラックをヨドバシで購入した。わずか64円だった。

結果、見事に『さらさら描けるゲルボールペン』が蘇った。
このような記事はネットではあまり見かけなかったので、誰かの助けになればと書き残しておく。

d0334448_21184183.jpg

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-07-18 21:19 | ボールペン | Comments(0)
『HI-TEC-C coleto』を買ってみた。

自分で好きな色をカスタマイズできる。シャーペンや消しゴムもある。
ボディーも2本~5本用、さらに色や形も選択できる。

今回は、試筆できなかったので、少々冒険だということもあり、0.5mmのものを購入することにした。
軸は2本用のもの。4本以上だと軸が太くなるのでヤメタ。
色は、赤は使わないので、黒とブルーブラック。水性のゲルインキ。

早速家で、試筆してみることにした。
使用してみて驚いたのが、非常に滑らかな書き味。
万年筆のように自重とまでは行かないが、わずかな力で追従する。

PILOTのボールペンは、グランセにアクロインキのものを使用しているが、
これはゲルインクだけあって、サラサラである。

2万円の万年筆を買っても、300円でお釣りのくるボールペンを買っても、良いものは物欲を満たしてくれる。
一つ勉強になった。
d0334448_18075598.jpg
d0334448_18093837.jpg
d0334448_18105108.jpg



[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-07-16 18:11 | ボールペン | Comments(0)
ゼブラの Surari 3Cです。
黒、赤、青の三色ボールペンです。

ボールペンは黒の定価5000円くらいのパイロットとパーカーのものを長く使っていたのだけど、
外に持ち歩く場合や、状況によっては、安物を使った方が失礼のない場面もあるので、一本欲しかったのです。

かといって、万年筆の味を知ってしまい、インクと書き味にはこだわりができてしまいました。
硬い昔ながらの油性ボールペンではもう無理です。かといって、書き味の良いゲルボールペンは、耐水性の面で不安が残ります。

色々書き試しをした中で、一番自分自分に合ったものがこれでした。

250円ほどと、確かに安物ですが、機能性、書き味は極上です。
紙との相性もあるのでしょうが、筆圧が弱くてもスラスラ書けます。
スラスラ過ぎて、慣れるまでは逆に書きづらいかもしれません。

インクはエマルジョンインクといって、見た目は油性、書き味はゲルインクという感じで良いとこどりです。
万年筆の書き味には敵いませんが、鞄に一本放り込むには最適かと思います。
個人的には、人気のジェットストリームより、こちらの方が、万年筆との違和感はないと思います。

d0334448_22442751.jpg
d0334448_22543972.jpg


[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-06-05 07:06 | ボールペン | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78