台湾製の万年筆「TWSBI ECOクリア」を買いました。

d0334448_21093373.jpg
d0334448_21283220.jpg
前々から気になっていた台湾製の万年筆「TWSBIエコクリア」を買いました。

台湾製、スチールペンということで、今まで躊躇していましたが、
透明軸で、吸入式、比較的安価、スタブがあるということで、思い切って購入してみました。

まずは5000円前後で買える、エコクリアを試しに購入しました。
ネットで調べた通り、分解工具やグリスも付属しています。

外観は安っぽさは感じられず、むしろ5000円にしては、しっかりした作りです。
キャップも尻軸にしっかりとハマる作りになっているし、吸入つまみの部分も6角形で回しやすい。
キャップも2回ほど回すと取れて、ペリカンみたいです。
M400みたいな小柄な感じかと思いきや、カスタムヘリテイジ92に近い大きさです。

今回は初めてのスタブニブ1.1にしてみましたが、これが大当たりでした。
書いた瞬間、心地よい感覚が指を伝わります。

横に書くと国産のEFニブで、縦に書くとBニブといった面白い字体になります。
横線が細いので、字が潰れず小さな文字も意外と書けます。7mmのノートなら余裕かな。
長刀も面白いですが、小さな文字が書きやすいので、スタブの方が実用的かもしれません。

書き味も、非常に滑らかで、フローが良く、下手な金ペンよりも心地よいです。
インクはパーカーのブルーブラックを入れました。中で揺れるインクがお洒落です。

非常に非常に気に入りました。手放せない1本になりそうです。
これだけ良いと、ダイヤモンド580クリアも試してみたくなります。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-10-30 07:11 | 万年筆 | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78