PARKER SONNET ボールペンにOHTOの互換ゲルインクを入れる。

パーカー互換のゲルインクがあるということで、OHTOの替え芯を購入してみました。
ネットヨドバシで85円くらいでした。

パーカーの正規品が700円前後しますので、格安です。
それ以前に、金属金属していないので、本当に入るのか不安になります。

d0334448_13264001.jpg
並べてみます。
d0334448_13265319.jpg
下調べの通り、わずかに1mmほどOHTOの方が長いです。
収納時に先っぽが出なければいいのですが。

装着してみます。
特に加工は要りません。
d0334448_13273090.jpg
どうでしょう。
ニードルポイントなので、少し残念な外観にはなってしまいましたが、問題なく使えます。
収納時も頭が飛び出すことはありませんでした。グラつきもありません。
書き味もいいし、滑らかです。
ただ、OHTOの難点は、筆記角度をある程度立てなくてはならないこと。
これは、万年筆を利用しすぎて、筆圧を下げて寝かせて書くようになってしまったので、普通の人には問題ないことかもしれません。

個人的には、パーカーのクインクフローは、書き味も良く値段以外は問題ないし、頻繁に交換するものでもないので、純正リフィルでも良いかなと思います。純正の方がストレスがありません。


伊東屋 ROMEO のリフィルなんかもいいみたいですけどね。

[PR]
by suleymaniyejamy78 | 2016-09-19 07:22 | ボールペン | Comments(0)

万年筆うんちく、フィルム写真、デジタル写真、所感


by suleymaniyejamy78